2011.12.25

ヴェンゲル監督がけが人の続出するサイドバックの補強を示唆

 アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、けが人が続出しているサイドバックのポジションについて、選手補強に乗り出す可能性に言及した。クラブの公式HPが伝えている。

 現在、フランス代表DFバカリ・サニャやブラジル代表DFアンドレ・サントス、イングランド人DFキーラン・ギブス、フィンランド人DFカール・ジェンキンソンとサイドバックが軒並み負傷離脱。ヴェンゲル監督は負傷者の回復具合を見ながら、必要に応じては補強もありえると語った。

「(バカリ)サニャがどれだけ早く復帰できるか次第だね。彼はランニングを再開しているんだ」

「(移籍市場で)何ができるかを知る必要があるね。良い機会だとすれば補強しない理由はないよ。しかし、今のところは何の問い合わせもしていない状況なんだ。つまり、(獲得を噂される)ウェイン・ブリッジについても何もないということだね」

「我々にとっては短期的な解決策が望ましいね。我々は(アンドレ)サントスを獲得し、(キーラン)ギブスもいる。そして今は(トーマス)ヴェルメーレンが左サイドでプレーしているんだ。要は、長期的な解決策は必要ないんだよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る