2011.12.25

モナコをロシア人実業家が買収…4年間で100億以上の投資を確約

 フランス・リーグドゥ(2部)のモナコは23日、ロシア人実業家のドミトリー・ライボロフレフ氏が設立するMSI(モナコ・スポーツ・インベストソサエティ)社がクラブの筆頭株主になることを発表した。クラブの公式HPが伝えている。

 MSI社は、モナコの株式66.67パーセントを取得することでクラブと合意。筆頭株主になることが発表された。なお、残りの33パーセントの株式は、引き続きクラブが管理することになっている。

 また、筆頭株主になるにあたり、MSI社は今後4年間で1億ユーロ(約101億円)の投資を行うことも発表。金額自体は最低保障とされ、増額される可能性も明かされている。

 フランスでは今シーズン、カタールの投資ファンドが株主となり、大型補強を行った1部に所属するパリSGがリーグ戦で首位に立っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る