2011.12.23

ユーヴェのヴチニッチ、モンテネグロ年間最優秀選手に5度目の選出

 ユヴェントスに所属するモンテネグロ代表FWミルコ・ヴチニッチが、2011年度のモンテネグロ年間最優秀選手に選出された。『UEFA.com』が伝えている。

 モンテネグロの年間最優秀選手は、同国1部リーグに所属する12クラブの監督とキャプテンの投票によって選出。ヴチニッチは86票を獲得し、2位のフィオレンティーナに所属するモンテネグロ代表FWステヴァン・ヨヴェティッチ、3位のマンチェスター・Cに所属するモンテネグロ代表DFステファン・サヴィッチらを抑え、5度目の栄誉に輝いている。

 ヴチニッチは、「母国で一番の選手と評価されることは、いつでも名誉なことだね」と受賞を喜ぶ一方、「2011年は様々なことがあったが、残念なことにハッピーエンドとはならなかったね。しかし2014 ワールドカップの予選では、もう一歩先まで行けるように願っているよ」と、コメント。ユーロ2012予選のプレーオフでチェコに敗れ、本大会出場がかなわなかったことを残念がった。

 なお、国内リーグの最優秀選手には、ブドゥチノスト・ポドゴリツァのMFドラガン・ボシュコビッチ、最優秀監督にはルダル・プリェブリャのドラガン・ラドジチッチ監督がそれぞれ選ばれている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る