2011.12.22

名将ビアンチ氏「メッシはペレやマラドーナをも上回っている」

 ベレスおよびボカ・ジュニアーズの指揮官時代を通じて、コパ・リベルタドーレスを4度、トヨタカップ(現クラブ・ワールドカップ)を3度制覇するという、フットボール界史上初の記録をそれぞれ打ち立てた実績を持つ名将カルロス・ビアンチ氏が、3年連続のFIFAバロンドール(世界年間最高選手)受賞が有力視されているバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシに最大限の賛辞を送った。

「数日前に出席したイベントで、とあるブラジル人から『ペレと(ディエゴ)マラドーナのどちらが歴代最高の選手だと思うか?』と質問されたが、『両者のいずれにも強い敬意を持っているが、個人的にはメッシがこれまでのあらゆる選手を上回っていると見ている』と答えた」

 メッシに対しては、歴代最高の選手として認められるためにはワールドカップのタイトルが必要との声も上がっているが、ビアンチ氏はその意見を一蹴した。

「これまでも、代表で活躍する必要もなかった、もしくは自身のレベルに見合った代表に恵まれなかった偉大な選手は存在してきた。アルゼンチン代表で起きていることを越えた先で、メッシは、これまでのフットボール界でいかなる選手もできなかった事を毎週のように披露している」

[写真]=足立雅史

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る