FOLLOW US

ロナウジーニョ財団が被災地の子どもたちへクリスマスプレゼント

 フラメンゴに所属するブラジル代表FWロナウジーニョが設立した一般財団法人「ロナウジーニョ・ガウーショ・インスティテュート」が、25日に東日本大震災の被災地にいる子どもたちへ、クリスマスプレゼントとしてサッカーボールを届ける活動を行っている。

 ロナウジーニョは本プロジェクトの公式HPを通して、「僕はサッカーを通じて自分の未来を切り開きました。はじまりはひとつのボールでした。僕と同じように世界中の子どもたちが夢に向かって未来を切り開いていける環境を作りたいと想っています。僕と一緒に、輝く子どもたちの未来の為にクリスマスプレゼントを贈りましょう!」とコメントしている。

 一般の方々もロナウジーニョとともに被災地へプレゼントを送るための募金活動を行うことができ、1口1000円から参加可能。5口集まるとボールひとつが被災地へ送られることになっており、21日現在の募金総額は37万4000円、贈られるサッカーボールは74個となっている。募金は25日まで受け付けている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO