2011.12.22

2アシストの長友「カンビアッソが『ゴールはお前のおかげ』と言ってくれた」

 選手会のストライキの影響により延期されていた第1節が21日に行われ、日本代表DF長友佑都が所属するインテルはホームでレッチェと対戦し、4-1で勝利を収めた。

 左サイドバックで先発した長友は、積極果敢に左サイドを攻め上がり、2アシストをマーク。インテルの4連勝に大きく貢献している。

 長友はインテルの公式HPを通して、以下のように語っている。

「僕のコンディションは上がってきています。後半は僕らが素晴らしいプレーをして、ゴールを量産できた。僕らにとっては勝つことが重要。この調子を維持していきたいですね」

「前半はアンラッキーな場面もありましたが、僕たちは信じ続けました。2アシストですか? 良いボールが来たので、できる限りそのボールを有効に生かそうと思ったんです。(3点目を決めた)カンビアッソは『ゴールはお前のおかげだ!』って言ってくれましたよ」

「僕は次の機会にゴールを決められるように頑張ります。(試合中に痛めた)足首? 大したことはないです。これから、日本で年末年始を過ごしてきます。充電して、一段と気合いを入れて戻ってきますよ」

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る