2011.12.21

レアルのモウリーニョ監督「バルセロナ戦のことはもう忘れた」

 レアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督は19日、前日の決勝でサントスを破りクラブ・ワールドカップを制した宿敵バルセロナに対して、独自の見解を混ぜながらも祝辞を送った。

「バルセロナが歴史上最強のチームかどうかはコメントのしようがない。なぜなら、それを判断する人物としては、私は若すぎるからだ。長いフットボールの歴史には、私の知らない多くの重要なチームがある。とはいえ、バルセロナは偉大なチームであることは間違いない。個人的には、チャンピオンズリーグを制覇する方が、その後に2試合だけ戦うクラブワールドカップに優勝することよりも重要だと思っているが、新世界王者に輝いた彼らを心から祝福したい」

 モウリーニョ監督はまた、バルセロナを破ってタイトルを獲得することがいかに難しいかを強調した。

「レアル・マドリードが他のリーグで戦っていれば、楽々と優勝していることだろう。バルセロナと熾烈な戦いを繰り広げるというのは、それ自体が称賛されるべきことだ。それゆえ、昨シーズンは彼らを倒してコパ・デル・レイのタイトルを獲得し、今シーズンはリーガ・エスパニョーラで彼らより上位にいるという我々の仕事振りは、高い評価を受けてしかるべきだ。もし我々の最大のライバルが彼らほど強力なチームでなければ、これほど苦労することはないだろう」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る