2011.12.21

レアルのアルビオルの代理人「ドイツの複数クラブから関心を寄せられている」

 レアル・マドリードのスペイン代表DFラウール・アルビオルに、ドイツの複数のクラブが熱視線を送っていることが明らかになった。

 ジョゼ・モウリーニョ監督が就任した昨シーズン以降、日ごとに出場機会を失っているアルビオルに対しては、既にリヴァプールやチェルシーからの関心が伝えられており、最近ではユヴェントスからの強い興味が改めて報じられた。

 だが、アルビアルの代理人は18日、イタリアのフットボール専門サイト『Calciomercato』とのインタビューで、同選手の獲得に最も積極的なのはイタリア・セリエAのクラブではなくドイツ・ブンデスリーガのクラブであることを明らかにした。

「ユヴェントスからの関心は噂に過ぎないし、我々はイタリアのいかなるクラブとも接触していない。一方、彼はドイツの複数クラブから関心を寄せられている」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る