2011.12.21

人種差別発言のスアレスに厳罰…8試合出場停止と罰金490万円

 FA(イングランドサッカー協会)は20日、リヴァプールに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスの人種差別的発言に対する処分内容を発表した。FAの公式HPで伝えている。

 発表された処分内容は、8試合の出場停止と4万ポンド(約490万円)の罰金となっている。なお、スアレスは14日間以内に異議申し立てを行う権利が与えられている。

 スアレスは、10月15日に行われたホームでのマンチェスター・U戦で、マンチェスター・UのDFパトリス・エヴラに対して人種差別的発言をした疑いが持たれていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る