2011.12.21

レアルが国王杯で大勝しベスト16進出…マジョルカ、セビージャも勝ち抜け

 20日、コパ・デル・レイ4回戦のセカンドレグが行われ、レアル・マドリードはホームで2部B(3部相当)のポンフェラディーナと対戦した。

 ファーストレグを2-0と制していたレアル・マドリードは、イケル・カシージャスやクリスティアーノ・ロナウドら主力選手をメンバーから外しながらも怒涛の攻撃を展開。25分にホセ・カジェホン、44分にヌリ・シャヒンが得点し、前半を2-0と折り返す。

 後半に入っても攻撃の手を緩めないレアル・マドリードは、48分にもラファエル・ヴァランが得点し、ポンフェラディーナを突き放す。

 レアル・マドリードは、52分にポンフェラディーナに1点を返されてしまうが、その後にホセル、カジェホンがゴールを陥れ、結局5-1で大勝。2戦合計で7-1となり、レアル・マドリードがベスト16に駒を進めている。

 また、その他のチームでは、日本代表MF家長昭博が所属するマジョルカやFW指宿洋史が所属するセビージャ、エスパニョールが4回戦を突破。なお、家長、指宿ともに試合出場はなかった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る