2011.12.20

香川がゲッツェ、ロイスと豪華な攻撃陣を形成か

 ドイツ誌『キッカー』が、ドルトムントの日本代表MF香川真司について特集記事を組み、同選手の将来について考察している。

 香川とドルトムントの契約期間は残り1年半となっており、移籍の可能性も浮上してきているが、代理人のトーマス・クロート氏は、「彼は別に移籍の話をしたいとは思っていない」と話しており、香川も「(ドルトムントを)我が家のように感じている」と語っていることから、「香川の将来はまだ何も決まっていない」と掲載。

 また、ドルトムントがボルシアMGに所属するドイツ代表MFマルコ・ロイスの獲得を狙っているとし、「移籍が実現すれば、(マリオ)ゲッツェとコンビを組むだろう。そのときは香川の居場所があるのだろうか。それとも彼らと豪華な攻撃陣を組むのだろうか」と伝えている。

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る