2011.12.19

ネイマール「バルセロナは別格…勉強になった」/クラブW杯

「TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2011」の決勝戦が18日、横浜国際総合競技場で行われ、ヨーロッパ王者バルセロナと南米王者サントスが対戦した。試合ではバルセロナがサントスを圧倒し、4-0で勝利。世界王者の称号を手にしている。
 
試合後、サントスの選手たちは以下のように語った。
 
ネイマール
「バルセロナは別格だった。この差は素直に認めなければならない。(何度も)本当に勉強になった」
 
ガンソ
「(今日の試合は?)かなり難しかった。バルサはかなり技術的なチームで、シャビ(エルナンデス)、(アンドレス)イニエスタは素晴らしいプレーヤーだった。1点は決めたかったが、実現できず残念だった。(勉強になったか?)非常に勉強になった。バルサを見て自分の技術をアップさせたい」
 
ボルジェス
「バルサはボールコントロール、ボールキープの技術が高く、こういったチームと対戦するのは非常に難しかった」
 
「ほとんどスペイン代表のようなチーム。彼らが優勝したのは残念ながら当然の結果。サントスにもわずかなチャンスがあったが、決められなくて残念だった」
 
「バルサはレアル・マドリードからも大量点を奪っている。サントスがここまで来たのは自分たちの努力の賜物。ただ、それでもバルサは世界一のチーム。それは認めなければならない」
 
エラーノ
「(スタメンから外されたことは?)監督が決めることなので素直に従った」
 
「(3バックで挑んだことについては?)監督が決めたので、我々はその指示に従ってプレーすることが重要だった。ただ、バルサは我々よりすべての面で上回っていた。チームプレー、ボールコントロールは相手のほうが上だった。これは認めなければならない」

写真: 足立雅史

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る