2011.12.19

チャビ「バルサにとって歴史的で重要なタイトル」/クラブW杯

「TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2011」の決勝戦が18日、横浜国際総合競技場で行われ、ヨーロッパ王者FCバルセロナと南米王者サントスFCが対戦した。試合ではFCバルセロナがサントスFCを圧倒し、4-0で勝利。世界王者の称号を手にしている。

 試合後、チャビは以下のように語った。

「今日の勝利は歴史的なもの。今日のバルサのプレーはとても素晴らしかったし、非常に素晴らしいファイナルだった。勝利を収められてうれしく思う。バルサにとって歴史的な重要なタイトルを手にすることができた」

「モチベーションをキープするのは難しい。VTRなどを見てこの試合の分析をし、自分たちのアイデアをピッチで生かそうと試みた。何よりもペップ(ジョゼップ・グアルディオラ監督)の指揮が素晴らしかった」

「(ダビド・ビジャのケガは)本当に残念。今後もこのようなことがあるだろうが、歩みを止めることなく努力していきたい。できるだけ今のメンバーでプレーし続けたい」

「勝ち続けるのは難しい。対戦相手も我々への対応を練ってくるだろう。しかしこのチームで頑張っていきたい」

[写真]=足立雅史

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
11pt
セビージャ
10pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る