2011.12.19

メッシ「日本の人々は温かかった。また戻ってきたい」/クラブW杯

「TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2011」の決勝戦が18日、横浜国際総合競技場で行われ、ヨーロッパ王者FCバルセロナと南米王者サントスFCが対戦した。試合ではFCバルセロナがサントスFCを圧倒し、4-0で勝利。世界王者の称号を手にしている。

 2得点を決めたFCバルセロナのリオネル・メッシは試合後、以下のように語った。

「とてもうれしいです。世界ナンバーワンになることが目的だったので、チーム全員で喜んでいます」

「(素晴らしい2ゴールについては)前のクラブワールドカップのエストゥディアンテス戦と同じようにゴールを決められて本当にうれしいです。でも、それ以上にうれしいのは、チーム全体でスペクタクルなプレーができたことです」

「(準決勝との違いは)相手が誰でもバルサは変わらない。戦略は変えていません。とにかくボールをコントロールし、ピッチを支配することを目指しています。今日も自分たちがボールをキープすることを目指しました」

「(日本のファンへ)日本ではピッチの中でも、ピッチの外でも本当にみなさんに温かくしていただいた。また日本に戻ってきたいと思います」

[写真]=足立雅史

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る