FOLLOW US

サントス監督「バルサに勝つ方法を答えるのは難しい」/クラブW杯

「TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2011」の決勝戦が18日、横浜国際総合競技場で行われ、ヨーロッパ王者バルセロナと南米王者サントスが対戦した。試合ではバルセロナがサントスを圧倒し、4-0で勝利。世界王者の称号を手にしている。

 試合後、サントスのムリシ-・ラマ-リョ監督は以下のように語っている。

「(今日の試合で学んだことは?)たくさんのことを学んだ。『3バックはだめ?』、『FWなしはだめ?』そんなことはないということを学んだ」

「(バルサを破るためには)可能性の話をするのは難しいが、バルサはいろいろなチームと対戦していると思うし、バルサに勝つチームは実質、現れていない。いつかは可能性もあるが、今答えるのは難しい」

「(昨日バルサを驚かせたいと言っていたが)夢は夢として続くが、来年またここ(日本)に戻ろうと選手たちにも話した。来年また戻ってきて、バルサに勝つ、他のチームにも勝つ。今年は最高のチームに負けた。その事実を認め、夢を追い続けたいと思う」

「スタメンは左サイドが柏戦でうまくいっていなかったので、レオを入れた。彼の出来は良かったと思う」

「(中盤の選手を増やして違うスタイルにすることを考えたか?)それはできなかった。そのためには、ネイマールかガンソ、ボルジェスを外さなければならない。FWを一人外すことはできないし、ネイマールやガンソのいない状態でバルサに勝つなんてことは不可能だ」

[写真]=兼子 愼一郎

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO