2011.12.18

柏・ネルシーニョ監督「サポーターに恩返しができた」/クラブW杯

「TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2011」の3位決定戦が行われ、柏レイソルはアルサッドにPK戦の末、敗れて4位に終わった。

 試合後の会見で柏レイソルのネルシーニョ監督は以下のように語っている。

「90分で勝とうとしたのはレイソルだけだった。ただ、チャンスを決めきれずに守りきられてしまった。チャンスを無駄にしてはいけない。サントス戦と同じことを繰り返してしまった」

「PK戦は90分とは別もの。アルサッドは作戦としてカウンターを狙ってきた。我々は、リスクはあったが前に出た。チャンスを作れたが、それをものにできなかった」

「(天皇杯に向けて)勝つために仕事をしていく。明日からコンディションを整え、21日の名古屋戦に備えます」

「レイソルのサポーター、彼らの存在はとても大切。結果を出してサポーターに喜びを与え、少しだけかもしれないが、恩返しができた。これからも我々を応援してほしいと思います」

「(来年のAFCアジアチャンピオンズリーグに向けて)今大会が貴重な経験になった。ひとつの材料になった。国際試合について体で感じることができた。チームとして、いろいろなことを整理して、プランニングをして、レイソルをアピールできるようにがんばりたい」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る