2011.12.18

ヴェンゲルがマンCのGKハートの獲得を狙っていたと明かす

 アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、過去にマンチェスター・Cに所属するイングランド代表GKジョー・ハートの獲得を計画していたことを明かした。アーセナルの公式HPが伝えている。

 ヴェンゲル監督は、「ハートがバーミンガムでプレーしていた頃に、彼に移籍について聞いたことがあるが、シティに残るという答えだった」と2009-2010シーズンに獲得の打診をしていたことを告白。

 結局、アーセナル移籍は実現しなかったが、ヴェンゲル監督は、ハートの持つ能力を絶賛。24歳ながらイングランド代表で正GKを務めるハートの可能性について語った。

「ビッグクラブでプレーするために必要なものを持っているし、彼が正ゴールキーパーになったことは驚きではなかった」

「通常ならば、30歳を超えてからの仕事だと思うよ。(エドウィン)ファン・デル・サールも若くしてユヴェントスでプレーしていたけれど、そこからフルアム、そしてマンチェスター・ユナイテッドでの数年間を経て、彼はイングランドのベストキーパーになったからね」

 ヴェンゲル率いるアーセナルと、ハート擁するマンチェスター・Cは18日のプレミアリーグ第16節で、マンチェスター・Cのホームで対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る