2011.12.17

大会後にサントスを去るダニーロ「最後の試合がバルサ戦なんて…」/クラブW杯

「TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2011」の決勝戦が18日、ヨーロッパ王者FCバルセロナと南米王者サントスFCの間で争われる。

 サントスは開催国王者の柏レイソルを3-1で下して決勝進出を果たしたが、柏戦でチームの3点目をFKで決めたブラジル代表DFダニーロが、決勝戦に向けて意気込みを語った。FIFA(国際サッカー連盟)の公式HPが伝えている。

 ダニーロは柏戦のFKについて、「サントスに入ってから初めて決めたフリーキックだったんだ。練習はずっとしていたけれどね。言うまでもなく、チームメートのエラーノやガンソ、ネイマールはすごくうまい。だけど、練習で僕も決めることがあったから、蹴ってみようと思ったんだ」と、振り返った。

 バルセロナとの決勝戦については、「相手に合わせたプレーをしなければならない」とコメント。続けて、「しかし、サントスのスタイルを変えてはいけない。僕たちはポゼッションを重視するようなチームではないんだ。もちろん、才能溢れる選手がそろうバルサとの対戦では、普段より警戒しなければならない。 ひとつだけ確かなのは、僕たちにとっていい日になれば、勝利を収められるということだね」として、クラブ世界一への意気込みを示した。

 現在20歳のダニーロは、既にポルトと契約を交わしており、決勝戦を最後にサントスから離れる。サントスでのラストゲームを前に、「できすぎだと思うよ。サントスでの最後の試合が、バルセロナとのクラブワールドカップ決勝になるなんて」と、感慨深げに語り、「サントスのみんなには、心から感謝しているよ。いつか戻ってきたいと思っているんだ。代表入りすることができ、ヨーロッパのビッグクラブに加入できるのも、すべてサントスとムリシ(ラマ-リョ)監督が僕のことを信頼してくれたおかげなんだ」と、サントスへの謝辞を述べた。

 決勝戦は18日、同日開催の3位決定戦後に横浜で行われる。

[写真]=足立雅史

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング