2011.12.17

決勝に臨むバルサのペドロ「最高の瞬間を迎えたい」/クラブW杯

 バルセロナのスペイン代表FWペドロ・ロドリゲスが、18日に行われる「TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2011」の決勝戦を前に、意気込みを語った。クラブの公式HPが伝えている。

 ペドロは、15日のアルサッドとの準決勝で骨折し、チームからの離脱を余儀なくされたスペイン代表FWダビド・ビジャ、そして耳下腺の手術のため、チームに帯同できなかったアシスタントコーチのティト・ビラノバ氏にクラブ世界一のタイトルを捧げたいと考えているようだ。

「このタイトルをダビドに捧げたいよ。そしてティト・ビラノバにもね。彼は僕らにとって、すごく大事な人物で、彼とはみんながとても良い関係にあるんだ」

「(ビジャの骨折は)最悪のニュースだったね。しかし、彼のけがは僕らをさらに燃えさせたんだ。獲ったことのない世界一のタイトルを、彼はすごく欲しがっていたからね。僕たちは過去数年間、様々な辛い出来事があるたびに、団結して乗り越えてきたんだ」

「(負傷後のビジャは)楽観的で、明るい様子だったね。ミュンヘンでのチャンピオンズリーグ決勝やユーロに間に合わせたいと言っていたよ」

 18日の決勝戦については、「サントスは良いDFを揃えているし、前線にはネイマールやガンソといったすごく良い選手達を抱えている。決勝はすごいゲームになると思うよ」と、対戦する南米代表のサントスの印象をコメント。2年前、同大会で優勝を飾った再現を目指し、「あの時のように最高の瞬間を迎えられることを願っているんだ。僕だけでなく、チーム全員でね。2009年のことは全て覚えているよ。しびれる決勝戦だったね」と語った。

 バルセロナは2009年以来、2度目のクラブ世界一を目指し、18日に南米王者のサントスと横浜で対戦する。

[写真]=兼子愼一郎

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る