2011.12.17

バルサ会長が負傷のビジャ売却報道を否定「私たちも驚いたよ」

 FCバルセロナのサンドロ・ロセイ会長が、16日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメントの組み合わせ決定についてコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

 ロセイ会長は、レヴァークーゼンとの対戦について、「移動時間と寒さの面から東欧のチームは避けたかった」とし、「今回の組み合わせはパーフェクト」と満足のいく抽選結果だったことを明かした。

 また、「TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2011」の準決勝で左足を骨折し、スペインへ帰国したダビド・ビジャについては、「彼は強い男だ。経験豊富な選手で、それはこういった状況にわかる。彼は真のプロフェッショナルで、すばらしい人間だ。チームがすでに全体で彼をどう支えるかを考えていることが、その証だよ」とコメント。

 ビジャが「チャンピオンズリーグ決勝の舞台に立ちたい」と話していることについては、2つの理由で大満足だとし、「まず1つめの理由は、それは再び私たちが逆境を乗り越えたことになるからだ。そしてまたそれは、私たちが決勝へと勝ち進んだことも意味する」と話している。

 なお、「ビジャは売却対象」とスペイン紙『マルカ』が報じたことについては、「時折真実でない情報が現れる。今回がそのケースだ。この報道には、私たちも驚いたよ」とコメント。ビジャの放出ついて否定している。

[写真]=足立雅史

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る