2011.12.16

伊紙が長友を大特集「インテルを蘇らせた」…漢字やお辞儀解説も

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、インテルに所属する日本代表DFの長友佑都を「チームを蘇らせた」立役者として3ページにわたり特集を組んだ。

 インテルはリーグ序盤戦から苦しい戦いを強いられ、下位に低迷。しかし、長友は徐々に調子を上げると、フィオレンティーナ戦、ジェノア戦で2試合連続得点を挙げ、インテルを7位にまで押し上げている。

 同紙は、インテルを救った選手として長友にフォーカス。1面でエステバン・カンビアッソと喜びを分かち合う長友の写真を使用し、2、3面にはロングインタビューを掲載した。また、漢字で「長友佑」と見出しが付けられ、注目が集まっているお辞儀についても写真と図を用いて解説されている。

 インテルは第16節でチェゼーナと対戦。長友にとっては古巣との試合となるため、成長した姿を披露し、チームをさらに上位へと導きたいところだ。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る