2011.12.16

レアルのカカー「セビージャ戦に勝って首位に返り咲く」

 レアル・マドリードMFのカカーは14日、3日後に行われるセビージャとのアウェー戦での首位奪還を誓った。
 
10日に本拠地サンチャゴ・ベルナベウで行われた“クラシコ”に1-3と敗れ、得失点差により2位に後退したレアル・マドリードだが、現在クラブ・ワールドカップに出場しているバルセロナは消化が1試合多いため、セビージャ戦で勝ち点を獲得すれば自動的に首位へと返り咲く。

 カカーは、13日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)・4回戦ファーストレグのポンフェラディーナとのアウェイ戦での2-0の快勝を経て、“クラシコ”の敗戦で落ちかけたチームの士気が回復したとの見解を示した。

「“クラシコ”に敗れた直後のポンフェラディーナ戦に勝利したことは、重要なポイントとなった。これでセビージャ戦には最高レベルの野望と意欲をもって臨むことができる。僕たちはこの試合に勝って首位に返り咲く」

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
86pt
リヴァプール
85pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る