2011.12.16

元ブラジル代表のロナウド氏「バルサとレアルの大きな差は技術面」

 元ブラジル代表のロナウド氏は14日、スペインのラジオ局『Onda Cero』とのインタビューで、バルセロナが敵地でレアル・マドリードを3-1で下した10日の“クラシコ”を総括した。

 現役時代に両チームでプレーした経験を持つロナウド氏は、今回の伝統の一戦バルセロナの圧勝だったとの見解を示した。

「バルセロナが完全に試合を支配した。両チームには依然として技術面での大きな差がある」

 ロナウド氏は一方、ここ数シーズンを上回る結果を残しているレアル・マドリードのタイトル獲得に期待を寄せた。

「レアル・マドリードがリーガ・エスパニョーラとチャンピオンズリーグのタイトルを獲得できるといいね。プレーの質ではバルセロナが上だが、レアル・マドリードも成長を続けている」

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る