2011.12.16

バルサのプジョル「ネイマールは偉大な選手」/クラブW杯

 15日に「TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2011」の準決勝が行われ、欧州王者のFCバルセロナがアジア王者のアルサッドを4-0で下した。

 以下、バルセロナDFカルレス・プジョルのコメント。

「今日の試合であえてネガティブな要素を挙げるとすれば、やはりダビド・ビジャのケガだろう。チームにとっても、彼自身にとっても大打撃であり、つらい状況だ」

「(決勝に向けては?)素晴らしい選手が揃う2つの偉大なチームが戦うので、非常に楽しみ。誰もがネイマールについて話をするが、サントスには他にも素晴らしい選手がたくさんいるので、注意しなければならない。難しい試合になることは間違いない」

「(サントスについては)前線が強力なチームだと思う。違いを作り出せる選手が揃っているので、注意して対応に当たらなければならない」

「(ネイマールについては?)スピードがあり、ボールを持ったら何をしてくるのか分からないし、右に行くのか、左に行くのかも判断しにくい。とにかくマークをするのが非常に難しい選手。映像を何度も見ているが、偉大な選手であることは間違いない。若く、将来有望な選手だ。僕一人の力だけじゃなく、DF陣全員が力を合わせて対応しなければならないだろう」

[写真]=兼子愼一郎

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る