2011.12.15

バルサのマスチェラーノ「ビジャにタイトルを捧げたい」/クラブW杯

 15日に「TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2011」の準決勝が行われ、欧州王者のFCバルセロナがアジア王者のアルサッドを4-0で下した。

 以下、バルセロナDFハビエル・マスチェラーノのコメント。

「難しい試合だった。特に立ち上がりの20~25分間は、プレーするスペースが見つけられなかった。しかし、先制点が決まってからはバイタルエリアにスペースができ始め、2点目が決定的になったと思う」

「今日は主力の何人かが控えに回った。これは決勝のことを考えると有効な策だったと思う。ただ、ダビド・ビジャがケガをしてしまったことは残念だし、非常に悲しいことだ。タイトルを彼にささげたいと思っているし、みんなで彼をサポートしたい」

「(アルゼンチン人としてブラジルのチームとの決勝に臨むことについては?)特に意識はしていない。ただ、非常に重要なタイトルであることに変わりはないので、トロフィーを手中に収めるために万全の準備をし、全力を尽くして戦いたい」

「(サントスについては?)ネイマールやガンソなど、特に前線に質の高いプレーヤーがそろっている。僕はブラジルでプレーしていた経験があるので、経験豊 富な選手ばかりのチームであることはよく知っているし、ムリシー・ラマーリョ監督が非常にクレバーな指揮官であることも承知している。彼らには敬意を表さなければならないし、難しい決勝になるだろう」

[写真]=足立雅史

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る