2011.12.15

負傷交代のビジャは左足骨折で長期離脱「彼の不在は痛手」/クラブW杯

 15日に「TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2011」の準決勝が行われ、欧州王者のバルセロナがアジア王者のアルサッドを4-0で下した。

 アルサッドを全く寄せつけなかったバルセロナだが、先発したスペイン代表FWダビド・ビジャが左足を骨折し負傷交代。チームに暗い影を落としている。バルセロナのジョゼップ・グアルディオラ監督も、試合後の記者会見で、チームにとって痛手だとコメントしている。

「(ビジャの状況は)骨折です。彼はドクターと一緒にバルセロナに戻ります。チームに戻るには時間がかかると思います。本当に残念です。代わりを誰にするかなど、今はまだ考えていません」

「ビジャの不在は痛手です。離脱は長期だと聞いています。とにかく、一日も早く復帰してほしい、今言えるのはそれだけです。彼は誰からも愛される選手だし、チームのメンバーも心配しています。ただ、ビジャはいなくなりましたが、我々は残ったメンバーで世界一を目指します」

[写真]=兼子愼一郎

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
65pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る