FOLLOW US

FIFA、柏を沈めた驚異の3ゴールに「サントスが魔法をかけた」/クラブW杯

「TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2011」準決勝が14日に行われ、柏レイソルとサントスFCが対戦。サントスが3-1と快勝を収めた。FIFA(国際サッカー連盟)は公式HPで、先制点を挙げたネイマールらのゴールを絶賛している。

 FIFAは、「サントスが魔法をかけた」とサントスの勝利を紹介。試合については、「Jリーグ王者である柏も勇敢に戦ったが、3つの忘れがたいゴールの前には無力だった」と、サントスが見せた圧倒的な個人技を称賛している。

 また、今回の試合はミスによって記憶されるようなものではなく、ネイマールら、サントスの面々が最もスペクタクルな方法でクラブ・ワールドカップに姿を見せた試合として歴史に残るだろうと伝えた。

 なお、勝利したサントスは18日の決勝戦で、ヨーロッパ王者FCバルセロナとアジア王者アルサッドの勝者とクラブ世界一を懸けて対戦する。

[写真]=兼子愼一郎

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO