2011.12.15

バルセロナ、ヴォルフスブルクへレンタル移籍していたフレブが復帰

 ヴォルフスブルクへレンタル移籍していたベラルーシ代表MFアレクサンドル・フレブがバルセロナに復帰することが明らかになった。ヴォルフスブルクは13日、フレブが今月末をもって退団することを発表した。

 両クラブはフレブの移籍交渉がまとまった今年の夏、半年間の自動延長オプションを含めた1年間のレンタル移籍で合意に達していた。だが、同選手が度重なる故障によりプレーできる状態にないため、ヴォルフスブルクは例外規定により契約延長オプションを行使しなかったとのことだ。

 バルセロナは、ここ3シーズンに渡りシュトゥットガルト、バーミンガム、ヴォルフスブルクへとレンタル移籍させてきたフレブを戦力として計算していないため、冬の移籍市場で新たな放出先を探すことになる。

 とはいえ、どのクラブとも話がまとまらなかった場合、フレブはアーセナル時代からの親友であるスペイン代表MFセスク・ファブレガスの助けを借りながらジョゼップ・グアルディオラ監督との関係を改善し、バルセロナで出場機会獲得を目指す可能性もあると見られている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る