2011.12.15

レアルのカジェホン「バルセロナ戦のことはもう忘れた」

 レアル・マドリードは13日、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)の今シーズン初戦となる4回戦ファーストレグでポンフェラディーナとのアウェー戦を2‐0で制し、順当に白星発進を切った。

 宿敵バルセロナ相手にホームで1‐3と敗れた10日の“クラシコ”の後遺症が懸念されたレアル・マドリードは、主力のほとんどが温存される中、クリスティアーノ・ロナウドがスタメンに名を連ねる。序盤からボールを支配しながらも相手を攻めあぐねたレアル・マドリードだが、29分にサミ・ケディラのクロスをホセ・カジェホンが押し込んで先制する。チームは68分にラウール・アルビオルが2度目の警告により退場処分となったものの、74分にはC・ロナウドが追加点を挙げて善戦したポンフェラディーナを振り切った。

 なお、先制ゴールを挙げたカジェホンは、試合を中継した『Canal Plus』とのインタビューで、“クラシコ”の敗戦からチームが立ち直ったことを強調した。

「バルセロナとの土曜の試合のことはもう忘れた。チームにはポジティブ思考がある。僕たちは今日、勝利という目的をしっかりと達成した」

 世界的なスター選手に囲まれ、なかなか出場機会に恵まれないカジェホンだが、自身も含めた控えメンバーもチームのタイトル獲得のために団結していることを説明した。

「僕たちは、全員が各自の役割を全うしながらチームに全力を捧げている」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る