FOLLOW US

ミランがボローニャとドローに終わり、首位浮上ならず

 11日、セリエA第15節が行われ、ミランはアウェーでボローニャと対戦した。

 試合は、11分にマルコ・ディ・バイオが得点し、ホームのボローニャがリードを奪う。しかし、ミランも16分にクラレンス・セードルフがミドルシュートを突き刺し同点として、前半を折り返す。

 後半に入ると72分にズラタン・イブラヒモヴィッチが自身で得たPKを落ち着いて決め、ミランが勝ち越しに成功。ところが、喜びも束の間、直後の73分にアレッサンドロ・ディアマンティが同点ゴールを決め、試合は再び振り出しに戻る。

 結局、そのまま2-2で引き分けに終わり、ミランはラツィオと勝ち点28で並び3位。ボローニャは、勝ち点15の16位となっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO