2011.12.11

柏、モンテレイをPK戦で下し準決勝でサントスと対戦決定/クラブW杯

「TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2011」が11日に行われ、準々決勝で柏レイソルとCFモンテレイが対戦した。

 北中米カリブ海王者のモンテレイは、序盤から柏を攻め立て、ウンベルト・スアソがGKと1対1の局面を迎えるなど決定機を作り出す。しかし、柏はGK菅野孝憲の好セーブで難を逃れ、前半を0-0で折り返す。

 すると53分、田中順也のクロスボールにレアンドロ・ドミンゲスがボレーで合わせて、鮮やかなシュートでゴールネットを揺さぶった。柏が1点を先制する。

 しかしモンテレイもすぐさま反撃に転じ、セサル・サルガドが出したグラウンダーのクロスボールにスアソが飛び込み、同点に追いつく。その後、両者ともに決定機を作るものの、決め手を欠き勝負は延長戦へ。そして120分でも決着がつかず、1-1のままPK戦に突入する。

 勝負のPK戦では菅野がシュートをストップする活躍を見せ、柏のキッカーは着実に成功を重ねる。結局、4-3で柏がPK戦を制し、ベスト4への進出を決めた。

 なお、柏は14日、南米王者のサントスと決勝進出を懸けて対戦する。

[写真]=足立雅史

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る