FOLLOW US

アンリが若き日のV・ペルシーを語る「扱い易い男じゃなかった」

 アーセナルでクラブ最多得点記録となる226ゴールを挙げ、現在はNYレッドブルズに所属する元フランス代表FWのティエリ・アンリが、現在のアーセナルのキャプテンであるオランダ代表FWのロビン・ファン・ペルシーを絶賛した。クラブの公式HPが伝えている。

「彼がここへ来た当時から知ってるけど、一番最初は決して扱い易い男じゃなかったと思うよ。だけど彼の成長ぶりは素晴らしいね。つまり、それは彼がインテリジェンスな選手だという証拠だよ」

「僕はただ感嘆するだけさ。今の彼の仕事ぶりを見ると、プレーし、順調であることを神に感謝しないとね。選手が改善されるのを見るのは嬉しいことだよ」

「今のファン・ペルシーはゴールだけじゃない。だがゴール率を見れば、クリスティアーノ・ロナウドや(リオネル)メッシは別にしても凄い数字だ」

「彼は素晴らしい仕事をしている。それは、彼がけがをしないことがどれほど重要かということだね。彼はここへ来て以降、フルシーズンを通してプレーできるチャンスはほとんどなかったと思う。常に2、3ヵ月は離脱していたよ。今初めて、彼は本領を発揮して違いを見せつけている。今の彼の仕事にはただ感心させられるだけだね」

 アンリはアーセナルに、1999-2000シーズンから2006-2007シーズンまで8年間在籍。一方、ファン・ペルシーは2004-2005シーズンにフェイエノールトからアーセナルに加入し、2人は3シーズンをアーセナルでともに過ごしていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO