FOLLOW US

引退予定だったベロンがチームメートの要請により半年間現役を続行

 エストゥディアンテスは、元アルゼンチン代表MFファン・セバスティアン・ベロンが現役引退を半年間先延ばしにすることを発表した。

 ベロンは、今年10月にも右足首の症状が思わしくないことから、引退を表明していたが、サポーターの要請により引退時期を12月まで延期していた。

 しかし、ベロンを慕うチームメートやクラブの会長から、現役続行を願う強い要請があった。このため、スパイクを脱ぐ時期を来年6月にする決断を下している。

 36歳のベロンは、93年にエストゥディアンテスでプロデビュー。イタリアのパルマやラツィオで活躍し、アルゼンチン代表でもワールドカップのメンバーに3度選出されていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO