FOLLOW US

レアルのベンゼマ、開始22秒の得点がクラシコ史上最速ゴールに

 リーガ・エスパニョーラ第16節が10日に行われ、レアル・マドリードはバルセロナと対戦。レアルのフランス代表FWカリム・ベンゼマの挙げた得点が、“クラシコ史上最速ゴール”であると、スペイン紙『アス』が報じている。

 レアルは試合開始直後、相手GKビクトル・バルデスのミスパスを受けて、最後はベンゼマがゴールを決めた。開始22秒での得点はクラシコ史上最速で、スタジアムには歓喜とともに驚きのムードが広がった。

 レアルはその後、バルセロナに反撃を許し、1-3で逆転負けを喫してしまったが、クラシコ史上に刻まれるゴールとなった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO