FOLLOW US

細貝フル出場、大津は途中出場…アウクスブルクがボルシアMG下す

 10日にブンデスリーガ第16節が行われ、日本代表MF細貝萌が所属するアウクスブルクはホームでU-22日本代表MF大津祐樹が所属するボルシアMGと対戦し、1-0で勝利を収めた。

 細貝が先発出場、大津が3試合ぶりのベンチ入りを果たした試合は51分、FKからアウクスブルクが先制点を奪取。その後は、アウクスブルクがこの得点を最後まで守り切り、今シーズン3勝目を挙げて最下位を脱出した。一方、首位争いを繰り広げる3位のボルシアMGは、下位に低迷する相手に痛い1敗を喫している。

 細貝はフル出場でチームの勝利に貢献。大津は76分から6試合ぶりの出場を果たしている。

[写真]=Bongarts/Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO