FOLLOW US

ヴォルフス長谷部、ケルン槙野、フライブルク矢野はともにベンチ外

 10日にブンデスリーガ第16節が行われた。

 アウェーでブレーメンと対戦した日本代表MF長谷部誠が所属するヴォルフスブルクは、前半を2点ビハインドで折り返すと、後半にも2失点。85分にマルセル・シェーファーが1点を返したものの、1-4で敗れ、3試合勝利なしとなった。長谷部は前節に退場処分となり、今節は出場停止のため、ベンチ外となっている。

 FW矢野貴章が所属するフライブルクと対戦した日本代表DF槙野智章が所属するケルンは、ルカス・ポドルスキの2ゴールなど、4-0で快勝。4試合ぶりの白星を手にした。槙野、矢野はともにベンチ外となっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO