FOLLOW US

15連勝で“クラシコ”に臨むモウリーニョ「我々は自信に満ちている」

 10日のリーガ・エスパニョーラ第16節で、レアル・マドリード対バルセロナの“クラシコ”が行われる。

 リーグ戦で首位を走るレアル・マドリードが、2位のバルセロナをホームに迎える首位決戦。レアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督が意気込みを語った。『UEFA.com』が伝えている。

 モウリーニョ監督は「これまでに起こったことは関係ない。大切なのは90分間で起きることだ」と公式戦15連勝で臨む“クラシコ”に向けて冷静にコメント。さらに、「今の我々は昨シーズンよりもずっと自信に満ちている。コンパクトにまとまり、状態も良い。良いプレーをして勝ってきたが、すべての試合にそれぞれ筋書きがある」と語り、勢いだけで連勝が続いているのではないことを強調した。

「今回の対戦も我々にとっては多くの試合の中の1試合。準備をしなければいけない試合の一つで、それが我々の通常の生活リズムだ」との言葉を残したモウリーニョ監督は、レアル・マドリードの指揮官に就任後、バルセロナとは7度対戦。勝利したのは昨シーズンのコパ・デル・レイ決勝のみと、ここまでの対戦成績では分が悪いが、レアル・マドリードの監督として2度目のバルセロナ戦勝利を目指す。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO