FOLLOW US

デル・ボスケ監督「バルセロナにとって3-4-3はレアル戦での有効手段」

 スペイン代表のビセンテ・デル・ボスケ監督は8日、ヨーロッパ全域に放送網を持つスポーツ専門チャンネル『Eurosport』とのインタビューで、レアル・マドリードとバルセロナの“クラシコ”についてコメントを求められた。

 この試合では、前節のレバンテ戦で再び3‐4‐3を採用したバルセロナが、オーソドックスな4‐3‐3とどちらのシステムを使用するかに注目が集まっている。このテーマについて、かつてはレアル・マドリードの“ロス・ガラクティコス”(銀河系軍団)を指揮したデル・ボスケ監督は、自身の経験から「バルセロナにとって3-4-3はレアル・マドリード戦での有効手段である」との見解を示した。

「バルセロナはレアル・マドリード戦では3バックを使用するべきでないという理由などない。彼らには様々な戦術のオプションがあるのだから、グアルディオラ監督はその中から最適だと思われるものを選べば良い。私もレアル・マドリードの指揮官時代、(2000-01シーズンの)チャンピオンズリーグ準決勝のバルセロナ戦で3バックを採用し、最終的に大会を制覇することができた」

 デル・ボスケ監督は一方、スペイン代表の指揮官という立場もあり、両者の健闘を祈った。

「両チームがスペイン・フットボールの良いイメージを残してくれることを期待している。どちらのチームも固有のプレースタイルを有している。それをしっかりと披露して欲しい」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO