FOLLOW US

レアルのホームと相性抜群のメッシ…史上初の“クラシコ”3戦連続ゴールなるか

 10日のリーガ・エスパニョーラ第16節で、レアル・マドリード対FCバルセロナの“クラシコ”が行われる。

 今回は、レアルのホームであるサンチャゴ・ベルナベウでの戦いとなるが、FCバルセロナにとっては好都合かもしれない。それは、エースであるリオネル・メッシがサンチャゴ・ベルナベウと相性抜群だからだ。

 FCバルセロナの公式HPによると、対レアル戦15試合で13ゴールを記録しているメッシは、サンチャゴ・ベルナベウでの過去5試合で7ゴールをマーク。8月のスペイン・スーパーカップでも、同スタジアムで2ゴールを決めている。

 また、10日の試合で得点を挙げれば、史上初となる“クラシコ”3試合連続ゴールを達成することになるメッシ。今回の“クラシコ”も、FCバルセロナの勝利の鍵を握るのはメッシとなりそうだ。

[写真]=ムツ カワモリ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO