FOLLOW US

負傷のヴィディッチが今季絶望…ファーガソン監督が認める

 マンチェスター・Uは、チャンピオンズリーグ・グループリーグ最終節のバーゼル戦で負傷したセルビア代表DFネマニャ・ヴィディッチが、今シーズン中に復帰する可能性がなくなったことを発表した。

 ヴィディッチは7日のバーゼル戦で、マルコ・シュトレラーと接触した際、膝の上に全体重をかけられ悶絶し、即交代を要求。精密検査の結果、前十時靭帯が断裂していたことが判明した。

 アレックス・ファーガソン監督は、10日のウォルヴァーハンプトン戦前日の会見に出席し、ファンが最も恐れていた事態になったと説明した。

「重傷だとは思っていたが、彼は今シーズン中に復帰できない。予想していなかったわけではないが、非常に残念だ」

「来週の月曜日に専門医の診断を受ける。手術を受けた後のことについてなど、話を聞く予定だ。手術は即行われるわけではない。患部の腫れが引いてからになる」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO