FOLLOW US

ウィルシャーが次期イングランド代表監督に恩師ヴェンゲルを推薦

 アーセナルに所属するイングランド代表MFジャック・ウィルシャーは、次期イングランド監督としてアルセーヌ・ヴェンゲル監督に期待していることを明らかにした。イギリス紙『Daily Mirror』が報じている。

 イングランド代表を率いているファビオ・カペッロ監督は、来年行われるユーロの終了後に退任することを既に公言しており、イングランド国内では早くも次期代表監督について様々な議論が巻き起こっているようだ。

 ウィルシャーはヴェンゲルが適任であると語り、恩師への厚い信頼を示した。

「きっと上手くいくと思う。ボスは毎年ちゃんと結果を出してきたからね。僕は彼とアレックス・ファーガソン監督が、プレミアリーグで最も偉大な監督だと思っている。それを疑う人はおかしいと思うくらいだよ。もしもボスが本当にイングランドを率いてくれるなら、すごく嬉しい」

 9月に足首の手術を受けたウィルシャーは、ユーロ出場を目指し、現在リハビリに励んでいる。
「毎日ジムで鍛えているから、日に日に調子が上がってきている。僕と同じように怪我に苦しんできたアーロン・ラムジーがアドバイスをくれるんだ。具体的な日程は分からないけど、1月には戻りたいと思っているよ」と語り、復帰に向け意欲を示した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO