FOLLOW US

テベスのミラン移籍は実現せず? マンチーニ監督「完全移籍のみ」

 プレミアリーグで首位を走るマンチェスター・Cのロベルト・マンチーニ監督は、アルゼンチン代表FWカルロス・テベスの去就について語り、あくまで完全移籍で放出したい考えを明らかにした。イギリスメディアが報じている。

 テベスは出場拒否疑惑騒動を引き起こし、2週間の出場停止を命じられたが、その後練習を欠席しアルゼンチンに無断帰国。マンチーニ監督は、謝罪に応じる構えを見せていたが、結局テベスが謝罪することはなかった。

 マンチーニ監督は関係の修復が不可能であるとし、放出する考えを示している。

「現時点ではまだ何もはっきりしていないが、我々はテベスを売りたいと思っている。とにかく、数日間待ちたい。ただ一つはっきりしているのは、我々には彼をレンタルで移籍させる考えがないということだ」

 テベスには多くのビッグクラブが注目しているが、現時点で移籍先の最有力候補はミラン。しかしミランはレンタル移籍での獲得を望んでおり、双方の訴えは噛み合っていない。新たにテベス争奪戦に参加したといわれるパリSGは完全移籍での獲得を狙っており、今後の展開に注目が集まる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO