2011.12.08

バイエルン宇佐美がCLデビューを果たす…試合はマンCに敗れる

 7日、チャンピオンズリーグ・グループリーグ最終節が行われ、グループAではMF宇佐美貴史が所属するバイエルンが、マンチェスター・Cとアウェーで対戦した。



 既にグループ首位突破を決めているバイエルンと、決勝トーナメント進出の可能性を残すマンチェスター・Cとの一戦は、ホームのマンチェスター・Cが先制。36分にダビド・シルバが得点を奪って、前半を1点リードで折り返した。

 後半に入ると、マンチェスター・Cは、52分にヤヤ・トゥーレが追加点を挙げ、リードを2点に広げる。

 その後は、両チーム得点がなく、試合はそのまま終了。マンチェスター・Cが2-0でバイエルンを下した。しかし、グループCのもう1試合で2位のナポリ が、アウェーでビジャレアル相手に2-0で勝利したため、ナポリが2位でグループリーグを突破し、マンチェスター・Cは3位となりチャンピオンズリーグから姿を消している。

 なお、宇佐美は81分から途中出場し、チャンピオンズリーグデビューを果たした。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る