2011.12.08

マンUがCLグループリーグ敗退…敵地でバーゼルに敗れる

 7日、チャンピオンズリーグ・グループリーグ最終節が行われ、グループCではマンチェスター・Uがアウェーでバーゼルと対戦した。



 引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まるマンチェスター・Uと、グループリーグ突破には勝利が絶対条件となるバーゼルとの一戦は、開始早々に試合が動く。9分にマルコ・シュトレラーがゴールを奪取し、バーゼルが先制に成功する。

 一方、決勝トーナメント進出に向け、敗戦は許されないマンチェスター・Uは、シュートシーンを量産するが、得点を奪えないままに、前半を終える。

 後半に入ってもマンチェスター・Uの攻勢は続くが、同点に追いつくことができずに時間が経過。逆に、84分にアレクサンダー・フライがヘディングで追加点を挙げ、バーゼルがマンチェスター・Uを突き放す。

 よもやの2点のビハインドを負ったマンチェスター・Uは、89分にフィル・ジョーンズが1点を返すにとどまり、試合は結局2-1で終了。

 この結果、バーゼルがマンチェスター・Uをかわして2位に浮上。決勝トーナメント進出を決めている。前回大会準優勝のマンチェスター・Uは、2005-2006シーズン以来のグループリーグ敗退となった。

 なお、グループCのもう1試合であるベンフィカとオツェルル・ガラツィの一戦は、1-0で既にグループリーグ突破を決めているベンフィカが勝利を収め、グループ首位を決めた。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る