2011.12.06

イブラヒモヴィッチ「バロンドールはメッシに投票する」

 ジョゼップ・グアルディオラ監督との確執などが原因となり、昨年夏にバルセロナからミランへ移籍したスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチだが、事あるごとに「バルセロナは世界最高のチーム」とコメントするなど、古巣の実力を称賛している。

 その評価は元チームメイトに対しても同じようで、フランスのテレビ局『TF1』とのインタビューに応じたイブラヒモヴィッチは、スウェーデン代表のキャプテンとして投票権を持つ今年のFIFAバロンドール(世界年間最優秀選手賞)の選考ではバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを支持することを明らかにした。

「バロンドールはメッシに投票するよ。彼は他の選手より優れているし、ほとんど全てを勝ち取ったからだ。まだ若いし、これからも今のレベルを維持して欲しいね」

 とはいえ、「自分はメッシやクリスティアーノ・ロナウド並みに素晴らしいと思うか」との質問を受けたイブラヒモヴィッチは、期待にたがわぬプライドの高さを見せつけた。

「それは分からないね。まぁ、自分の頭の中ではイブラヒモヴィッチが最強だ。ナンバーワンになるために、バロンドールは必要ない」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る