FOLLOW US

リヴァプールが9試合ぶりの黒星…敵地でフルアムに敗れる

 5日、プレミアリーグ第14節が行われ、リヴァプールはアウェーでフルアムと対戦した。

 試合は、両チームともにチャンスを作るが、なかなか得点を奪えない。膠着した展開の中、スコアレスで前半を折り返すと、72分にリヴァプールのジェイ・スピアリングがムサ・デンベレへ危険なタックルをしたとして、一発退場に。アウェーのリヴァプールが窮地に立たされる。

 数的有利に立ったフルアムは、85分にダニー・マーフィーがカットインからシュート。リヴァプールのGKペペ・レイナが弾いたところをクリント・デンプシーが詰め、フルアムがついに均衡を破る。

 そして、試合はそのままタイムアップを迎え、フルアムが1-0で勝利を手にしている。なお、敗れたリヴァプールは、9月に行われた第5節のトッテナム戦以来、9試合ぶりの黒星を喫し、今シーズン3敗目となった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA