FOLLOW US

ブラジル全国選手権でコリンチャンスが優勝…得点王は元仙台のボルジェス

 4日、ブラジル全国選手権最終節が行われ、コリンチャンスが通算5度目の優勝を飾った。

 最終節で首位のコリンチャンスは、パルメイラスとホームで対戦。試合は0-0の引き分けに終わったが、2位のヴァスコ・ダ・ガマもフラメンゴとホームで、1-1で引き分け。この結果、コリンチャンスが勝ち点71、ヴァスコ・ダ・ガマが同69として、コリンチャンスが優勝を決めている。

 また、仙台でのプレー経験を持つサントスFWのボルジェスが、23得点で得点王を獲得している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA