2011.12.05

最優秀監督の最終候補にバルサのグアルディオラら3名が選出

 5日、FIFA(国際サッカー連盟)とフランス誌『フランスフットボール』は、2011 FIFAバロンドールの年間最優秀監督の最終候補者3名を発表した。

 最終候補者には、2010-2011シーズンのチャンピオンズリーグを制覇したバルセロナのジョゼップ・グアルディオラ監督の他、マンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督、レアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督が名を連ねた。

 また、年間ベストゴールを表彰するFIFAプスカシュ賞の最終候補3ゴールには、マンチェスター・Uのイングランド代表FWウェイン・ルーニーがマンチェスター・ダービーで決めたオーバーヘッドシュートや、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、サントスのブラジル代表FWネイマールのゴールが選出されている。

 最終受賞者は、2012年1月9日にスイス・チューリッヒで行われるセレモニーで発表される。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る