FOLLOW US

デル・ピエロが頭部流血で途中交代…10針を縫うけがにも「僕は元気」

 ユヴェントスFWのアレッサンドロ・デル・ピエロが、4日のチェゼーナ戦で左のこめかみを負傷し病院に搬送された。

 チェゼーナ戦に途中出場したデル・ピエロは、相手選手と競り合った際に、左こめかみを蹴られて流血。プレー続行は不可能となり、わずか8分間で途中交代を余儀なくされた。

 デル・ピエロは10針を縫うこととなり、大事をとって搬送先の病院に一晩入院することに。精密検査の結果、脳には問題がないことが確認されている。

 デル・ピエロは、自身のフェイスブックで、「大事をとって一晩だけ入院することになったけど、僕は元気。救急車からの写真を見せるよ。また会おう、チャオ」とファンに向けてメッセージを送っている。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA