2011.12.05

デル・ピエロが頭部流血で途中交代…10針を縫うけがにも「僕は元気」

 ユヴェントスFWのアレッサンドロ・デル・ピエロが、4日のチェゼーナ戦で左のこめかみを負傷し病院に搬送された。

 チェゼーナ戦に途中出場したデル・ピエロは、相手選手と競り合った際に、左こめかみを蹴られて流血。プレー続行は不可能となり、わずか8分間で途中交代を余儀なくされた。

 デル・ピエロは10針を縫うこととなり、大事をとって搬送先の病院に一晩入院することに。精密検査の結果、脳には問題がないことが確認されている。

 デル・ピエロは、自身のフェイスブックで、「大事をとって一晩だけ入院することになったけど、僕は元気。救急車からの写真を見せるよ。また会おう、チャオ」とファンに向けてメッセージを送っている。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る