2011.12.04

マンC、アーセナル、トッテナム、チェルシーが大量得点で快勝

 プレミアリーグ第14節が3日に行われ、強豪クラブが順当に勝ち点を重ねた。



 マンチェスター・Cはホームのノリッジを迎え、セルヒオ・アグエロの先制点を皮切りに5得点。5-1でノリッジを下した。

 トッテナムはボルトン戦でギャレス・ベイルの得点で先制すると、18分にはギャリー・ケイヒルが退場。数的優位に立ったトッテナムはその後も2点を追加し、3-0で勝利した。

 また、チェルシーは苦しみながらニューカッスルに3-0で、アーセナルはウィガンに4-0で勝利し、白星を手にしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
86pt
リヴァプール
85pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る